洗濯槽の臭い対策にはオキシクリーンがおすすめ

お悩み
お悩み

洗濯槽からの臭いは、どうやったら簡単に消せるの?

 

この記事では、このような疑問を解決します。

 

この記事の作成者

オキシクリーンって何?

オキシクリーンとは:

衣類のシミ・汚れを漂白・消臭・除菌することができる酸素系漂白剤です。

衣類の汚れだけではなく、 キッチン・お風呂場・トイレ・洗面所・リビングなど、
様々なお掃除で使用できます

塩素系漂白剤のような独特な強い香りもなく、色柄物にも使えます

お湯に溶かすことで酸素の泡が発生し、汚れやシミを落とします。

日本製アメリカ製があります。

大きな違いは界面活性剤が入っているか否か

日本製→界面活性剤なし

アメリカ製→界面活性剤あり(私のおすすめ!)

 

【アメリカ製】OXICLEAN(オキシクリーン) オキシクリーン マルチパーパスクリーナー

価格:2,998円
(2020/4/11 12:55時点)

洗濯槽の臭い対策には、どのように使うの?

以下に具体的なオキシクリーンの使用方法をまとめました。

38℃程度のお湯(お風呂の残り湯可)、オキシクリーン、ビニール手袋、網目の細かい魚すくいネットを用意する。

②洗濯槽いっぱいにお湯をはる。

③約50~60ℓのお湯に対して300~500gのオキシクリーンを溶かす。
付属のスプーンでいうとアメリカ版だと3,4杯、日本版だと5,6杯

この時、ビニール手袋を着用することをおすすめします!

④「標準コース」で「洗い」のみを選択し、スタートボタンを押す。

⑤「洗い」終了後、そのまま2、3時間放置する。これがいわゆる「オキシ漬け」
(初めて洗濯槽をオキシ漬けするという方は、一晩ほど放置してみてください。たくさん汚れが取れます。)

ネットで汚れをすくう。ピロピロしたわかめのようなカビが浮いてきます!

⑦ ④~⑥を繰り返す。ネットですくえるゴミがなくなるまで!

⑧「すすぎ」から「脱水」をする。

 

私は半年に1回のペースでこの洗濯槽のオキシ漬けを行うようにしています。

  

注意すること

※肌に触れないようにしましょう。

皮膚の弱い方はかゆみや赤みがでる場合があります。万が一そのような症状が出た場合には皮膚科を受診するとよいと思います。

※洗濯槽に浮いた汚れはなるべく取りきりましょう。

その後の洗濯物に付着してしまう可能性があります。

※洗濯機によっては、一晩中つけおきすると故障のリスクが高まるかもしれません。

 

<まとめ>

・オキシクリーンは洗濯槽の臭い対策におすすめ。

・オキシクリーンの成分や洗濯機の使用法をよく確認すべし。

・ほったら家事で楽ちん、そして効果抜群!

コメント

タイトルとURLをコピーしました